お知らせ

2020/05/05

アルバム

子どもの日

5月5日子どもの日。青空がさわやかな朝です。
週末の気温で、園庭の木々も緑濃くなってきましたよ。

一言で「みどり色」といっても、自然には様々な緑色がありますね。
創立者の安井倫子おばあちゃんが、よく話してくれました。
「子どもたちに色を伝えるときは、クレヨンや折り紙だけでは教えられないよ。
自然の中にある本物の色を、たくさん見せてやって、本当の赤や緑を感じるようにしてあげなければ。そばにいる大人が、一緒になって "きれいだね”って喜んでやってね。」

なかなか遠くには行けない今だからこそ、近所で小さな草花を見て「色さがし」をしてみませんか?大好きな家族との楽しい時間が、子どもたちの心に様々な色を感じさせてくれるでしょう。
私たち大人より、子どもたちの澄んだ瞳の方が、たくさんの色を見つける力があるかもしれません!

前のページへ戻る